ワードプレス5.0の編集画面(エディター)を元に戻す

ワードプレス5.0の編集画面(エディター)を元に戻す

WordPress 5.0 がリリースされました。

いつもどうり、なんとなく更新をされた方・・・

編集画面(エディタ)が大幅に変更されちゃいましたよね。

旧編集画面(旧エディター)

↓ ↓ こんなになっちゃいます ↓ ↓

新編集画面(新エディター)

 

な・な・なんじゃこりゃ???(太陽にほえろのジーパン風に)

 

一瞬、ワードプレスが壊れたかと思っちゃいますよね。

ただ・・・

スマホ時代の事を考えると当然かもしれません!

新しいエディターの名前は『Gutenberg』と言うそうです。

現在、70~80%は、スマホからサイトを観覧している事実から考えますと、編集画面(エディター)もスマホでの表示を意識した編集画面になって当然かもしれません。

 

ただし・・・!

 

旧編集画面(旧エディター)に慣れ親しんだものにとって、とにかく使いにくい。

そこは、さすがのワードプレスです。

旧編集画面(旧エディターに戻す)

旧エディターを使い続ける方法はこちら。ということで、旧エディターに戻すことができます。

『旧エディターを使い続ける方法はこちら。』をクリックすると

Classic Editorをインストール のボタンをクリックしてインストール ⇒ 有効化することにより、もとの見慣れた編集画面(旧エディター)に戻すことができます。

『~サポートは2021年まで続きます。』とも書かれています。

 

ただ・・・

 

上記のページはWordPress 5.0に更新した時に表示されるページで、他のページに進んだ後に、どうやって、またそのページに進めるのか分からい場合があるとおもいます。その場合は以下URLで表示させることができます。

http://お使いのドメイン/wp-admin/about.php

プラグインインストールから

あるいは、プラグイン ⇒ 新規追加 から『Classic Editor』の検索でプラグインをインストール⇒することもできます。

今後のことを考えると・・・

但し、スマホ時代のことを考えますと、この新しい編集画面(新エディター)に慣れて行く事が必要なのだと思います。

スマホファーストです。

スマホサイトの出来栄えが上位表示に直接かかわってきます。(スマホサイトもPCサイトもです。)やはりスマホで見た場合にいかに分かりやすく、使いやすいかを追求する必要がありそうですね。

 

問合せフォーム

  1. 必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
  2. 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。(24時間以内 土日祝祭日の場合は翌日) お急ぎの場合、より詳しくお知りになりたい場合は、お電話090-4995-9856までお電話下さい。
  3. 万一弊社から、ご連絡がない場合は、大変お手数をお掛けいたしますが、お電話メールにて再度ご連絡をおねがいいたします。
  4. 決して強引な営業などは致しませんので、ご安心してお問い合わせください。
  5. 初歩的なご質問でも、お気軽にお寄せください。丁寧に対応させていただきます。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

お問い合わせ内容(必須)

ネット集客の鍵はキーワードです!

・上位表示出来ないキーワードはNGキーワード
・月間検索ボリュームの無いキーワードはNGキーワード

月間検索ボリュームがあり、尚且つ上位表示確立の高いキーワードを見つけ出すサービスになります。

『コンテンツSEOの対策キーワードの目安になる!』と大変ご好評を頂いている自信をもってお勧めできるサービスです。